水草オタクの水草がたり.

水草を探して調べるブログです.素人ながら頑張ります.

ホシクサ科

カージナルテトラをもっと楽しむための水草

このシリーズについて カージナルテトラについて ネグロ川、オリノコ川上流域の水草 天野尚が見たカージナルテトラと水草 Youtubeで見るカージナルテトラと水草 推奨される水草とエビデンスレベル このシリーズについて このシリーズでは熱帯魚の現地写真に…

ランナーを出すホシクサ,Eriocaulon africanum

ギニアンスタープラント・ナローの情報が不足しすぎています. ミクリのようなホシクサ?で,ランナーを出すくらいしか情報がありません. さて,よく言われる「ホシクサはランナーを出さないからギニアンナローはホシクサじゃないんじゃないか」 ということ…

ギニアンスタープラント ブロードはEriocaulon latifoliumではないか

ギニアンスタープラント・ブロードはおそらく日本に1株くらいしか現存していないのではないか.それはRootsさんのところで今日も巨大化しているらしい... さて,Rootsさんの配信にて「茎が凄く伸びてきた」という話をされていた.茎が伸長し恐らく流水性,葉…

トニナの形と分布について,推測

インターネットの劣化が叫ばれて久しい.何を検索しても引っかかる大量の広告群,消えるブログ.有益な情報からなくなって,無益なリピートだけが残っていく. 所詮私のような一素人が投稿したネット情報というのは便所の落書き程度でしかないから,たとえ間…

トニナsp

水槽内で水中撮影したことはほとんどなかったんですが,滅茶苦茶綺麗に撮れて驚きました.今度から気に入った草は水中で撮ります. ベレンとマデイラ.

Xyris aquatica~ソーシャルフェザーダスターを紅にしたようなヤツ~

トウエンソウ科という耳慣れない科があります. 台湾の桃園県からついた名です.アヤメ状の葉から花茎をのばし,少しホシクサ科のものにも似た頭花から黄色ベースの虫媒花を咲かせます.珍妙な植物ですが,熱帯では割とありふれたグループといえます. その…

Eriocaulon spongiola~ゾステレアになりたかった(?)ホシクサ~

珍妙水草シリーズ,今回はEriocaulon spongiolaを紹介します. www.plantillustrations.org コロンビアのバウペス州,アパポリス川やベネズエラに生息する珍妙な流水性沈水有茎ホシクサです.この種も情報が少なく,原記載に頼るほかありませんでした. ホシ…

Eriocaulon huanchacanum~激流適応型ケヤリソウ的なもの~

世界の珍妙水草シリーズ,久しぶりの投稿となります. 今回紹介するのは,Eriocaulon huanchacanum. plantillustrations.org HensoldによってボリビアのNoel Kempff Mercado 国立公園から2004年に記載された,渓流性かつ沈水性の有茎ホシクサです. ホシク…

トニナspベレン

前景草からやってますがこれは前景草なのか?? 私には前景で使う自信はないです. www.shopping-charm.jp 流通名 トニナspベレン 別名・略称 トニナ,トニナsp,トニナ・フルビアティリス 学名 Syngonanthus anomalus 海外流通名 Syngonanthus sp. "Belem",…

ケヤリソウのはなし2 誰でもできる(!?)ケヤリソウの育て方

ケヤリソウ第二弾いきます. 現在ケヤリソウとデカケヤリ,2系統の”ケヤリソウ”を管理していますが,それほど育てるのが難しい水草とは感じていません.それに,同じアラグアイア流域に生息し,サイズだけしか違わないように見えるこの2つのケヤリソウにも…

ケヤリソウのはなし1.同じようで同じでない,ちょっと同じなケヤリソウ

トニナと並んで有名な南米水草といえるケヤリソウについてはなそうと思います.とはいっても私はケヤリソウとデカケヤリしか保有していないので,主に背景事情についてです. ケヤリソウは奇怪な見た目をした水草です.茎は直径数ミリでY字状に分岐しながら…