水草オタクの水草がたり.

水草を探して調べるブログです.素人ながら頑張ります.

水生サトイモの話

水草が好きというと,クリプトコリネやらブセファランドラやらアヌビアスやらラゲナンドラやらホマロメナやらをよく勧められる.今回はそんな,水生サトイモについて語っていこうと思う.サトイモ科はいいぞ. よりによって何を突然言い出す.いまさらどうし…

世界のサジタリア

世界のサジタリアについてザックリとまとめる誰得な記事です.40種だし,なんとかなるだろう? サジタリアは地域ごとにきっぱり分かれるので,地域ごとにまとめます.とはいっても過半数が北米,主にアメリカ合衆国だけに分布するのでアクアリストにはほとん…

日本のトリゲモ属の私的検索表

今年は日本のトリゲモ属を全種見ることができました. ヒロハホッスモとムサシモに関しては自生地を見つけることはできなかったものの,栽培された個体を見せていただくことができました.本当にありがとうございました。. それらを踏まえると,日本のNajas…

トリゲモ Najas minor を肉眼で見分けたい!!

トリゲモ類が出たとたんにNajas sp.でストップしてしまうのは本当に困りものです. さらに,葯室を見る以前に雄花を探すのがトリゲモにおいては極めて難しい… 表皮細胞の縦横比で鑑別することができることはMiki(1935)においても指摘されていますが,Midorik…

悩ましいポタモゲトン

今年の積み残し課題. よくわからないPotamogeton...よく見かけるツツイトモではないし,ツツミズヒキモでもなさそう.な気がする.葉鞘はとても軟弱.イトモっぽい気もしたけれど柔らかく葉は長め.そもそもイトモがいそうな環境には見えなかった.葉はよく…

人気のない水草

人気がない水草が好きです. というより,好きだと思える水草の殆どがそうなのです. トリミングに弱かったり,個性が強すぎてレイアウトに使いにくかったり,大きくなったりしますが,一番の原因は「そもそも知られていない」ことだと思います. ピンクアン…

日本産水草,というか沈められる湿生植物(今まで試したものなど)

雑草を沈めて水中化させるというのはまあ色々試されてきたわけで. 他の方があまり紹介していないものを少しだけ紹介しようと思う. 他にも色々試しているけど 「水草らしくない」のを基本的には.ポタモゲトンとか,育てられるもられないも腕の問題でしかな…

エゾヒルムシロ Potamogeton gramineus

(ライト版) 小型で繊細な水草で,葉は3㎝ほどが普通です.触ったら溶けそうなほど透明度の高い,細長い笹の葉状の葉を互生させます.先端付近では浮葉を出すことがしばしばあります.形態は多種多様で,他の種と交雑することも多く同定は困難です.あまり…

競技水草水槽に対する批判

水草水槽の競技化が進んでいる. 世界水草レイアウトコンテスト(IAPLC),ダッチアクアリウムコンテスト…これらがアクアリウムにおける水草の地位を上げたという点では間違いない. しかしながら,これらの真の目的は「いかに美しい水草水槽を作るか」とい…

イトイバラモvsトリゲモ

サイズ,生える場所,葉鞘の形状ともそっくりなんですが,種子を見ると一目瞭然です.横方向の枠がありざらつくのがトリゲモ,まっすぐで短くツヤツヤなのがイトイバラモです.また,種子がトリゲモの方が少し長くカーブします.イトイバラモは葉基部に1~2…

ゴハリマツモ

タネが実りました.やったぜ. マツモだと思って育てていてこれが最初に実った時,驚きましたね... こういう出会いもあるので良いものです.

パンタナルドワーフラガロシフォン

栽培苦手なんですが,なんとか,さまになる感じに. 南米産のElodeaですが,今のところ同定は保留中...

Rotala indica(アクアフルールの”ロタラ インディカ”はロタラspボンサイではないし,キカシグサでもないし,ロトンジフォリアでもない!)

でかい!立ち性! 頂芽はまあ普通に見える 茎は明らかに四稜形 アクアフルールのカタログにRotala indicaがあったのは以前から把握していたが,妙に茎が緑色で立ち性というのが違和感があった.そして遂に日本初上陸を果たしたので,入手しました. やばい,…

Potamogeton lucens var. teganumensis

Potamogeton lucens var. teganumensis Stem attaining about 2m, or more in length, many-branched; branches more slender, 1-1.5mm, across, Leaves smaller, oblong to oblong-lanceolate, obtuse or acute with a cuspidate point at the apex, acute …

アンブリア,西洋キクモの話

アンブリアってなんだ? これは水草に注目し始めてすぐ,だれもが遭遇する事態であろう(断言). しかしながら,その答えにたどり着いたものはどうも殆どいない. 今回は,ありふれていて,かつなお謎に満ちたこの水草について話していきたい. 本稿で扱う…

エゾヤナギモ

<ライト版> やや大型の水草で,葉幅3㎜,葉長15㎝ほどまでになります.名前の通り北方系の水草ですが,かつては霞ケ浦水系や多々良沼にも生育していました.富士五湖ではかつて最も多い水草でしたが,水質の悪化に伴い激減しました.非常に硬い質感や茎と…

湖沼の濁りと水草

水草を観察していると,疑問に思うことがある. 果たしてこの透明度で光合成できているのか?ということである. 水中の濁りが激しく,何も目視できないようなところでも水草が生えていることがあるし,アオミドロやウキクサ類をどけてみると下に茂っていた…

ガシャモク

<ライト版> 絶滅寸前の水草で,現在も自然界で生育しているのはつがる市の無名池および福岡のお糸池のみです.葉長10㎝,長さ2mほどになる大型の水草です.葉が幅広のため,実際よりも大きな印象を受けます.水中でしか生育できない水草で,しかも水流のな…

ササバモ

<ライト版> 日本最大級の水草で,葉長30㎝,茎の長さはしばしば3mを超えます.長い葉柄が特徴的で流水中でたなびく姿がよく見られますが,湖などの深い水域で生育することもあります.関東平野ではかつて極めてありふれた水草であり,霞ケ浦や手賀沼にも茂…

消えゆく水草

関東平野は1980年くらいまで,水草の宝庫でした.多種多様な水草が湖や沼ごとに群落を作り,その中には奇妙な姿をしたものも多くありました. しかしながらその後,水質汚濁やアメリカザリガニの急増により平野部の水草は片っ端から壊滅し,現在では平地で水…

エリオカウロン セタケウム栽培おぼえがき.

Eriocaulon setaceumを入手してからしばらく経ち,ひとまず実生繁殖,栄養繁殖の両方できているのでここまでの栽培方法などをまとめてみようと思う. 栽培環境 Eriocaulon setaceumは2水槽+1プラケースで栽培できている. 水槽1 60㎝.底は富士砂+長繊維ピ…

バークレア栽培情報

この前モトレイがバカ売れしたのに続き,ボルネオのBarclaya,ものすごい勢いで売れましたね. Jacobsen et al., 2022にBarclayaの栽培情報があったので要点をかいつまんでみる. 参考あれ. B. longifoliaに関しては中性pHで栽培できる(loam and mineral s…

アクアリストのための水草講座 第一講 水草ってなんだ?

世の中には様々な水草がありますが,そもそも水草の定義とは何でしょうか. そもそも「草」といっているわけですから,維管束植物のみを含み,藻類は含みません.コケ植物を含むのか含まないかは微妙なところで,著者により見解が分かれます.田中(2012)で…

ウスモンコホソハマキ ホシクサの頭花を食べる蛾

ホシクサ類の栽培にあたって病害虫はあまりないのですが,ウスモンコホソハマキだけはホシクサ類に特異的な害虫です. (屋外のオンブバッタ,室内のアブラムシはすべての水草に当てはまるのでこれを除く) ホシクサ類を育て始めてすぐにこの害虫に遭遇した…

パンタナルピンクムグラ Diodia kuntzei

パンタナルピンクムグラがDiodiaであるというのは有名な話である.日本にも帰化しているメリケンムグラDiodia virginianaとの著しい類似性がゆえんであるが,Diodiaである以上の同定はあまりなされてこなかった.海外サイトではしばしばDiodia cf. kuntzeiと…

輪生するラヌンクルス,Ranunculus polyphyllus

今回の変な水草はキンポウゲ科の,Ranunculus polyphyllusです.www.plantillustrations.org 一目見て異常性がわかる事でしょう. 本種は浅い貧栄養の水中に生育し,水中ではヒドロトリックスのものに似たきわめて細い水中葉を輪生させながら成長します.水…

榛名湖の水草2022

榛名湖もまとまった水草相があまり書かれていないような気がしたので書いておきます.2022年7月に見られた種です. トチカガミ科 Hydrocharitaceae クロモ Hydrilla verticillata セキショウモ Vallisneria natans コカナダモ Elodea nuttalii アリノトウグ…

芦ノ湖の水草2022

2022年10月に岸辺及び切れ藻で観測した芦ノ湖の水草です. 観光がてら散歩したところ,2時間ほどで記録のある全種を確認できました. 意外にまとまった資料がないと思うので記事にまとめておきます. ミズニラ科 Isoetaceae ミズニラ? Isoetes sp. トチカガ…

水草を用途別に整理してみる.①アマゾン編

今回の記事は,地域をイメージしたレイアウトを作るにあたって,前景,中景,後景,活着,モス系…といった用途にどんな水草が使えるのか?という指標用の記事です. 第一回はアマゾン編です.ブラジル北部に生育するものを中心に集めています. かなりきつい…

Hyptis laciniataおぼえがき.

アクアフルールからの新着有茎草,Hyptis laciniataについてのおぼえがきです. ラテン語や英語から素人が人力翻訳してさらに編集して小さくまとめているので,いつものように誤訳などあるかもしれないです.よろしく.正確な情報を得たい方は原典に当たって…