水草オタクの水草がたり.

水草を探して調べるブログです.素人ながら頑張ります.

2022-03-25から1日間の記事一覧

Hygrophila guianensisリンクまとめ

とにかく本種の記述が少なく困る. (Monteiro et al., 2020)によれば Hygrophila guianensis Nees in Bentham (1845: 634)=Hygrophila angusta Huber (1901: 324). Nees (1845) ;葉脈は7~8,葉は有毛であることが特徴 Huber (1901);H. angustaに対し葉…

水草水槽を取り巻く状況⑤ライト層は増えても…

さて、④の最後にて地魚と大衆魚の喩えを出しました。客がマニア少数から一般アクアリストになったため、有名で(=平凡で)売りやすく育てやすい、定番水草ばかり売れるようになった…ということです。さて、不思議なことがあります。栽培難種の売上不振です…

水草水槽を取り巻く状況④「商品」化する水草

③では、水草水槽がインテリアとして完成されたがゆえに、誰でも育てやすい水草しか流通しなくなったことを書きました。しかしながら、話はそう単純でもないようです。たとえばパールグラス。これはアヌビアスやブセファランドラが育つ程度の環境なら適当にや…

水草水槽を取り巻く状況③インテリアであるがゆえに

さて、水草水槽がインテリアとして昇華し、「水草のないアクアリウムなんてあり得ない」状況が発生していることを前回書きました。さらに言えばこれはネイチャーアクアリウムに限った話でもなくて、喫茶店や駅の構内、病院内など、ありとあらゆるところに水…

水草水槽を取り巻く状況②インテリアとしての水草水槽

さて前回は「アクアリストにとって、水槽は飼育の場所からインテリアの一部へと変遷しており、その過程でネイチャーアクアリウムが流行したのではないか」ということを書きました。さて、これはまさにADAなり各アクアメーカーの求めていた状況でもありますし…

水草水槽を取り巻く状況①水草はともかく水草水槽は人気を集めている

ADAのネイチャーアクアリウムが割とどこにでも見られるようになり、「熱帯魚を飼う」よりも「ネイチャーアクアリウムを作る」ことが先行するという正直10年前では信じられない状況が起きています。長らくネイチャーアクアリウムは熱帯魚、水草好きの極みの境…